スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 冬に心掛けること。 | main | “にきウィンターフェスティバル in フルーツパーク” >>

冬の余市川。

1月中旬、余市川は川面を雪と氷で覆われ、一見歩いて渡れそうな雰囲気を
漂わせておりますが、川面を覆う希薄な雪と氷には人が歩いて渡るだけの
硬さは到底望めるべくもなく、河岸と川の境界線が分かりにくい場所もあるだけに
この時期に河岸に降りるのは大変な危険な行為となります。

当館から歩いて3、4分の鮎見橋から余市川下流を撮影。(1月17日正午頃)
200901171209001.jpg

※鮎見橋の歩道は残念ながら雪で覆い尽くされ、車道の端を歩くしかできません;;

鮎見橋より1km程度上流にある仁木町の大江橋から余市川下流を撮影。(同上)
200901171213002.jpg

流石に流れが急なようで川面が雪や氷で覆われていることはありませんね。

一年365日を通して一日たりとも同じ表情を見せない自然豊富な余市川。
その様々な表情を見に余市川のせせらぎを聞きに来ては如何でしょうか☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング

| 余市・仁木 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 12:45 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://suimeikaku.jugem.jp/trackback/185

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM