スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

古代から住み良い「余市」。

今月7日のブログで取り上げた余市町の4つの文化財施設。

この中の余市水産博物館では余市町内で発見された遺跡や貝塚より
出土した石器や土器等が特設コーナーで所狭しと展示されております。

古代の遺品が多く発掘されるということは、数千年前より多くの人々が
この地に住んでいた証であり、余市町周辺が昔から北海道の中でも特に
環境に恵まれた土地であるということが伺われます^^

さらにフゴッペ洞窟の周辺には「西崎山環状列石(ストーンサークル)」があり、
より深い古代のミステリーを感じさせてくれます。(北海道指定史跡)
※屋外にある為、自由見学(無料・駐車場有)

天気の良い日にドライブ等で余市へお越しの際にお立ち寄りしては如何でしょう☆


〜今日(10日)以降のホテル水明閣予約状況のお知らせ〜

 
 
 
 

 

10 11 12 13 14 15 16

 

S

×

×

×

×

×

T

×

×

×



S(洋室シングルルーム)、T(洋室ツインルーム)、和(和室6〜12畳間)
(余裕有り) (残り僅か) ×(満室)
和室のシングルユース可(料金についてはお問合せくださいませ。)

お問合せ、ご予約は…
フリーアクセス(通話料無料)0120-980-981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120-41-2838まで♪

人気ブログランキング

| 余市・仁木 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今朝の余市川。


鮎見橋から眺める余市川(下流側 28日午前10時頃撮影)
200903281005000.jpg


鮎見橋から眺める余市川No2(上流側 28日午前10時頃撮影)
200903281006003.jpg

上の写真から分かるように河岸の雪解けも進み、場所によっては川の直ぐ傍まで
歩いて行けるようになりました^^

また、余市川と並行して走る余市川堤防の散策路では、散歩やジョギングを楽しむ
人々の姿が毎日見受けられます^^

(余市川鮎場付近の)河川敷の雪は来月の上旬頃に姿を消し、
日に日に春らしい川の表情を私たちに見せてくれることでしょう♪

そして草花の新芽とともに多くの野鳥達が飛来するようになる自然豊富な余市川を
皆さんも是非お楽しみくださいませ☆


〜今日(28日)以降のホテル水明閣予約状況のお知らせ〜

 
 
 
 

 

28 29 30 31 01 02 03

 

S

×

×

×

×

×

×

T

×

×



S(洋室シングルルーム)、T(洋室ツインルーム)、和(和室6〜12畳間)
〇(余裕有り) △(残り僅か) ×(満室)

お問合せ、ご予約は…
フリーアクセス(通話料無料)0120-980-981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120-41-2838まで♪

人気ブログランキング

| 余市・仁木 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

町内会の総会に出席しました。

本日は佐藤が住んでいる町内会「山田町区会」の「平成21年度定期総会」に出席して参りました。

この「山田町区会」は約330強の世帯数で、地元余市町の区会では大きい方に部類されます。
ちなみに区会長は佐藤の中学時代の教科(国語)担任だった元教師の方。

さて、午後1時に開会された総会は特に問題なくスムーズに終わり、
総会に出席された約50名は会場をそのまま懇親会へと移行しました。

一人一人に配られた持ち帰り可能なオードブル♪(※当館の料理ではありません)
200901251439001.jpg

お昼を済ませていなかったので、ほとんどの方が持ち帰るコチラのオードブルを
一人で黙々と食べました^^(当然、完食!)

懇親会の最中、普段なかなかお会いできない町内の方々に様々なお話を聞かせて
頂くことができて改めて町内会総会の大切さを感じました。

私達の区会総会に出席されていたのは、大多数がご年配の方でしたが、
「私のような責任世代がもっと積極的に参加しなければいけないのでは?」
と考えさせられた本日の総会でもありました。

皆さんはご自分の町内会(区会)の集まりに積極的に参加されていますか?

私は今後も出来る限り様々な行事に参加したいと思います☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング

| 余市・仁木 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

冬の余市川。

1月中旬、余市川は川面を雪と氷で覆われ、一見歩いて渡れそうな雰囲気を
漂わせておりますが、川面を覆う希薄な雪と氷には人が歩いて渡るだけの
硬さは到底望めるべくもなく、河岸と川の境界線が分かりにくい場所もあるだけに
この時期に河岸に降りるのは大変な危険な行為となります。

当館から歩いて3、4分の鮎見橋から余市川下流を撮影。(1月17日正午頃)
200901171209001.jpg

※鮎見橋の歩道は残念ながら雪で覆い尽くされ、車道の端を歩くしかできません;;

鮎見橋より1km程度上流にある仁木町の大江橋から余市川下流を撮影。(同上)
200901171213002.jpg

流石に流れが急なようで川面が雪や氷で覆われていることはありませんね。

一年365日を通して一日たりとも同じ表情を見せない自然豊富な余市川。
その様々な表情を見に余市川のせせらぎを聞きに来ては如何でしょうか☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング

| 余市・仁木 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

久々の雪振り。

今冬は正月から雨が降ったり、1月だというのに道路のアスファルトが氷や雪に覆われることなく
露出している等、例年よりも少々気温が高めのようで地球温暖化!?を感じさせます・・・。

さて、2月1日に後志地区雪合戦大会を控える事務局の私としては、雪が無いのは致命的で
このままだと大会そのものが危ぶまれていただけに今日の雪で少しホッとしています。

当館ロビー正面奥のいつもの中庭。
200901101028000.jpg

右上から左下にかけてうっすら見える線は「雪」です。
ご覧の通り積雪量が大変少ない状況で、当館としては除雪作業をしなくて済む為
有り難いことなのですが・・・^^;

やはり適度に雪が振ってくれなければスキー場等のウィンタースポーツを提供する施設は
どうすることもできないですし、「北海道の冬の楽しみ・らしさ」も半減しますよね。

何はともあれ、今日の雪で再び冬型の道路状況に戻りましたので、車を運転される方は
今一度充分に注意されますようお願い致します☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング

| 余市・仁木 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今朝の風景。

当館近くの余市川堤防・遊歩道(6:36AM)
200811120631000.jpg

日の出前、東の空がボンヤリと明るくなりつつある感じが伝わるでしょうか?

当館裏手にある私の畑(6:37AM)
200811120637000.jpg

気温−1℃と冷え込み、霜が降りて地面を真っ白に変えました。

今日の余市町は空気の澄んだ快晴の一日となりそうです☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング
| 余市・仁木 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初雪。

正確には昨夜でしたが、余市町では雪が振っております。

本日15時頃の気温は車の外気温計で4℃と肌寒く、
そこに雪が舞うことでさらに寒さを感じさせています。

今晩はバスの運転が控えているので、今シーズン初の雪振りに合わせて
より慎重に安全運転で臨みたいと思います。

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング
| 余市・仁木 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鮭の遡上が真っ盛り!

当館の目の前にある余市川では「鮭の遡上」を見ることができます^^

鮎見橋から眺めた余市川(当館から徒歩3分)
200810081420000.jpg

河岸に下りると鮭の元気に飛び跳ねる姿がご覧頂けます♪
200810081414003.jpg

写真(携帯)では写すことができませんでしたが、この川の中には
沢山の鮭たちが泳ぎ回っておりました。

鮭の遡上は今月末くらいまでと思われますので、ご覧になられたい方は
お早めにお越しください☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪

ホテル水明閣公式ホームページ

人気ブログランキング
| 余市・仁木 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

余市の風景。

ホテル水明閣より余市町豊岡方面に向かう坂道。(車中より撮影)
200809291130000.jpg

今日の余市は日差しがとても心地良く、気持ち強めの風が秋を感じさせます。

昨日28日に開催された味覚マラソンのコースでもありました。(車中より撮影)
200809291131000.jpg

マラソンに参加された方々がこちらの景色を見たであろうと思います^^

散歩にしては少々長めの距離かもしれませんが、余市ならではの
海・山・川といった三拍子そろった景色が皆さんをお待ちしております☆

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪

ホテル水明閣公式ホームページ

人気ブログランキング
| 余市・仁木 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鮎の友釣り漁が終わり、次は・・・

秋の代名詞である「鮭の溯上」です!

当館の目の前を流れる二級河川「余市川」は、鮎と鮭が生育する
地味にレアな河川
であります。

今年の余市川は雨量が少ないため例年よりもかなり水位が低くなっており、
より鮮明に鮭の溯上を眺めることができます♪

鮭の溯上が見えるポイントはココです☆
200809161422000.jpg

現在、鮭もまだまだ“上り始め”といったところで、数も少ないですが
これから徐々に数を増して、ダイナミックな姿を私たちに見せてくれるでしょう^^

※注意!〜鮎場・河川敷への車輌の乗り入れが近々禁止される見込みです。
原因は、最近不法投棄が相次ぎ河川や河川敷が非常に汚された為です;;
(本日、巡回に訪れた余市郡漁業協同組合・職員さん6名の協力のもと、
うちの3姉妹たちと清掃作業を行いました。今は綺麗な余市川へと戻っています☆)

歩いて河川敷に入ること自体は一切問題ありませんのでご安心を。

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪

ホテル水明閣公式ホームページ
| 余市・仁木 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM