スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

マイクロバスの旅〜豊浦町編。

本日は朝からお客様のお迎えの為、ボクシングの世界チャンピオンで
有名な内藤選手の故郷でもある「豊浦町」へマイクロバスで向かいました。

豊浦町〜余市町間は約100kmの道のりで、私にとって初めてのコースとなりましたが、
最近購入したばかりのポータブルナビを頼りに内心ドキドキしながらバスを走らせました^^;

初めての道路も一度通行してしまえば何とかなるもので、
明日のお送りは楽に運転できそうです^^

明日も朝からマイクロバスの運転を致しますので、余市町に戻るのが
15時以降、館内業務に戻るのは16時過ぎを予定しております☆

お問合せ、ご予約は…
フリーアクセス(通話料無料)
0120-980-981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-41-2838まで♪
人気ブログランキングへ 

| アクセス | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アクセスマップのご案内。




お問合せ、ご予約は…
フリーアクセス(通話料無料)
0120-980-981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)
0120-41-2838まで♪
人気ブログランキング

| アクセス | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

送迎バスの旅♪〜倶知安町〜

今夜はお客様の送迎で倶知安町までマイクロバスの運転を致します。

当館から倶知安町までは約40劼瞭擦里蠅如
途中に稲穂峠、倶知安峠と二つの峠を越えて参ります。

マイクロバスで峠を越えることは決して酷なことではありませんが、
問題は昨晩降った雪がどの程度残っているか、そして道路状況が
どのように変化しているかにあります。

人伝では昨夜の雪で道路がミラーバーン化しており、
数台の車がスリップしていたとのことですので、
私も充分注意して安全運転でお客様をお運びしたいと思います☆


〜今日(25日)以降のホテル水明閣予約状況のお知らせ〜

 
 
 
 

 

25 26 27 28 29 30 31

 

S

×

×

×

×

×

T

×



S(洋室シングルルーム)、T(洋室ツインルーム)、和(和室6〜12畳間)
〇(余裕有り) △(残り僅か) ×(満室)

お問合せ、ご予約は…
フリーアクセス(通話料無料)0120-980-981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120-41-2838まで♪

人気ブログランキング

| アクセス | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ひな祭りの後は・・・。

昨日のブログ通り、昨夜中に雛飾りを無事片付けた我が家ですが、
皆さんは片付け終えましたでしょうか?

中には“言い伝え”を逆手にとって「娘は嫁にやらん!」なんて考えている親御さんも
いらっしゃるのでしょうね^^(私もそうなるかもしれませんが^^;)

さて、本日の余市町は朝から天候に恵まれ気温も氷点下に下ることなく
暖かな一日だったと思います。
そのお陰で道路は見事にアスファルト路面を出し、路肩の雪山から流れ出る融水によって
一部水浸しになっている場所もありました。
そんな路面も夜になるとガラリと様相を変え、ブラックアイスバーンへと変わる可能性も
充分に有りますので、夕方以降の車の運転には注意が必要となります。

当館にお越しの際には道路状況に合わせた安全運転で、
もしくは便利な無料送迎バス(要問い合わせ・予約)をご利用頂きますようお願い致します☆

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング

| アクセス | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

インフルエンザとマイクロバスの運転。

当館の車輌スタッフがインフルエンザで欠勤中の為、今夜は小樽まで
マイクロバスにて送迎を担当しています。

さて、小樽の送迎場所で待機中に高校時代の同級生と遭遇しました^^

マイクロバスの正面に「水明閣」と表示されているので、彼もすぐに分かったようですが
私が運転しているのには正直驚いたようで「何でもするんだね!?」と一言。
すかさず私も「何でもするし何処へでも迎えに行くよ♪」とアピール^^

私は弊社の社長であり当館の総支配人であると同時に「運転手」にもなりますし、
「ホールスタッフ」や時には「調理補助」としても動き回ります。

それも一重に「お客様により満足して頂きたい」からです。

他の専門スタッフと比較した場合、やはり技術的な見劣りがあることは否めないですが
お客様を想う気持ちは私が一番であります。

これからも様々な部署で様々な役回りを当館の一スタッフとして業務に当たり、
皆さんと直接接することになりますので、いつでもお気軽にお声をかけてください^^

佐藤は皆さんのお越しを心よりお待ちしております☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング

| アクセス | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12月になりました。

 今朝7時の気温が−10℃と大変冷え込んだホテル水明閣周辺。
現在は−1℃と一気に上昇し、昨日降った雪が少しずつ溶け出しております^^

このように「積もっては溶け、溶けては積もる」を繰り返し、
私の記憶が間違っていなければクリスマス頃に根雪となるのが通例です。

さて、今夜は所用で蘭越町へ参る予定です。
当館から蘭越町までは国道5号線を通って約1時間半程度を要する行程で、
蝦夷富士(羊蹄山)の横を通り抜けていきます。

道路状況がもっとも厄介な時間帯だけに早めの出発、そして安全運転でいってきます☆


ホテル水明閣オリジナル新ホームページはこちらです

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング
| アクセス | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11月第一連休最終日。

今日の余市は肌寒い中の雨降りで、天気予報で報じられるように明日以降はこの雨が雪へと変わりそうです。

余市町は比較的なだらかな土地ですが、余市に入るためには坂の街・小樽を通り抜けるか、赤井川村経由で冷水峠を越えるか、岩内・倶知安方面から稲穂峠を越えるか、積丹方面から山道と曲がりくねった海岸線を抜けてくるか等、いづれにしても坂道や多くのカーブをクリアしなければなりません。

今日含め明日以降に余市・仁木町へ車でお越しの方は、必ず冬タイヤへの交換を済ませてくださいね^^

またエンジンブレーキを使ったり、適切な車間距離を保つなどの冬道運転に切り替えて、冬型の交通事故に合わないよう安全運転でお願いします☆

ホテル水明閣オリジナル新ホームページはコチラ♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪


人気ブログランキング
| アクセス | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

9月第一連休二日目。

今朝は団体のお客様を札幌まで送り届け、昼前に余市へUターン。

余市への帰路、銭函に入ると直ぐに小樽進行方面が渋滞になっており、
止む無く銭函インターから札樽自動車道へと予定を変更し進みました。

その札樽自動車道も小樽インター出口が渋滞しており数分ほど足止めをされましたが、
こういう時に便利な「ETC」付のバスでしたので、スムーズに脱出できました♪

その後はいつもの土日より多少混雑していたものの、気になるほどでもなく
快適なドライブ(ただ会社に戻るだけですが)気分を味わうことができました☆

※本日の夕方は、小樽・札幌方面行きの道路(国道5号線)渋滞が予測されます。
時間に充分なゆとりを持って頂き、安全運転で秋の一日をお過しください♪

お問合せは…フリーアクセス(通話料無料)0120−980−981(北海道限定)
フリーダイヤル(通話料無料)0120−41−2838 まで♪

ホテル水明閣公式ホームページ
| アクセス | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM